読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松ダイの日記

Twitterをやっていましたがやめたのでpixivに投稿したイラスト紹介用にはじめてみました。はずでした。

Twitterをやめて一週間。

雑記

タイトルのとおりTwitterから離れて1週間がたちました。

Twitterは素晴らしいツールでした。

 

TLを眺めていれば面白いつぶやき、有益なつぶやきが流れてきます、お絵描き趣味もあるのでカミエシさまのイラストを観て合掌しつつRTするのが日課でした。

描いたイラストをTwitterにあげるとそれを見たひとが、いいねやRTしてもらえるのが嬉しくて真面目に描いたり、ふざけた絵をあげるのが日課でした。

 

そうしてTwitterで活動するうちにどんどん依存していったんだと思います。ひどく依存症になりました。スマホTwitterアプリを入れてるのはまずいとかんがえ何度もアプリをiPhoneから消すのですが気付いたらまたインストールしてTwitterをみている、、どんどん自分の時間が潰されていくけどやめられない。

またTwitterを通してお絵描き活動していると、同じ趣味のフォロワーさんといわゆる相互になることも稀によくあります。仲良くしてくれてる人もいました。とても嬉しかったです。

しかし自分はもともと人付き合いが苦手で一定以上の距離を保てないと色々な感情が溢れてきて苦しくなることがよくあります。あたまの中がぐるぐるしてきて真っ黒になり見えているのに何も見えない感覚。付き合いが苦しくなりブロックしてしまったひとも何人もいます。

 

まとめるとTwitterをやめた理由は2つ

TLを眺めていると自分の時間が潰されていくような感覚になり耐えられない。

Twitterの人間関係の距離感がうまくつかめず人間関係が耐えられない。

 

です。4年ほど依存しながら続けちゃったんですが、ついに1週間前ぐらいに思い切ってアカウントを消しました。

 

しかし消しても1ヶ月以内にログインするとアカウントが復活してしまうのがTwitterの怖いところ、いまこの記事を書いている時点でも3週間ぐらい猶予があるのです。

あんなに依存してたのに完全にアカウントが消えるまで、気の迷いが生じてログインしちゃうという自体を回避することができるのでしょうか。。

 

最後に怖いのはTwitterとお絵描き活動はほぼ同時期に始めたのですが、この趣味は自分が絵を描くのが好きだったのか、絵を描いて人に見せるのが好きだったのか。

ゲームは子供の頃から好きだったので間違いなくすき、でもお絵描き趣味は?Twitterを続けていくのに必要だったから絵を描いていたのではないだろうか?と考えてしまうのが怖い。絵はうまくなりたいでもそれはうまくなれば多くの人にみてもらえるから?と考えても考えても今の自分では答えがだせません。

 

今回この記事を書くことで色々なものが吐き出せた気がするのでこれを期にすこしでも現状より前に進めたらいいな。暗い記事でごめんなさい。 おわり。