読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松ダイの日記

Twitterをやっていましたがやめたのでpixivに投稿したイラスト紹介用にはじめてみました。はずでした。

5079年に行く方法。

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

昨日寝る前に、見てしまった記事なんですけどこの預言者さまの言うことには5079年に人類がどこか別の宇宙に行ってしまって、この世界が終わるらしいです。

ただのオカルト記事だと笑ってすませればよかったのだけれど、なぜか5079年まで生きて(肉体的でも精神的でも可)世界が終わる瞬間をみてみたいなと思ってしまった。

 

世界の終わりをみるにはあと単純に3050年生きなければなりません。たぶん今の状態だと運良く生きれてもあと80年も経てば寿命で死にます。

さてどうしましょう。

色々昨日からそのことばかり考えてしまってます。残念な人です。

 

まず冷凍保存して肉体の状態を保ったまま何十年何百年と冷凍されて生きる方法が現実的かな?。これは肉体はまだしも保存する機械がなんもメンテナンスもなしで数千年耐えられるでしょうか?おそらく無理だと思います。なので定期的に起きて新しい機械に交換しなければいけません。この方法を繰り返し数十年単位で時間を飛び続けるうちに冷凍しなくても時間がとべる技術が発明されるといいですね。。わりと氷漬けになる瞬間ってすげー怖いとおもうんで。

 

冷凍保存で数百年寝ている間に、完全に人間のデータ化ができる技術、データを元に完全な人体を生成できる技術ができてたら嬉しいな。そうすれば、一旦自分の魂をデジタル化してデータをマイクロSDぐらいの小さいカードの中に入れて天変地異が起きても耐えられるようなシェルターのなかに保存していただければ、かなりの年数が稼げるでしょう。ただし完全な状態で保存できる施設に預けられたとしても自分が自分であるかを確認するために数十年~数百年ごとにデータをもとに人体を生成しないと今度は精神がダメになってしまうのでないでしょうか。 

夢日記というものがあるのですがそれをつけているとと夢と現実の境界がわからなくなって発狂するケースもあるとかないとか、データのままでいるとそんな感覚に陥るのではないかと勝手に思っています。

 

以上の手段でなんとか1500年ぐらい精神的に生きているうちに最終手段、タイムマシーンが発明されててください、お願いしますなんでもしますから。

 

これができてればあとは楽ですね、SDカードの状態なり人間の人体なりをタイムマシーンに乗せてもらって1500年未来に飛んでもらえれば5079年にぐっと近づくはず。もちろん、燃料や制約的な問題で一気に1500年とべないことも考えられますが、なんとかなるでしょう。 仮に今の時代にもどれなくなるよ?って聞かれても宇宙のおわりがみたいのでって二つ返事でOKします。しようぜ自分。

 

はあ、、宇宙のおわりをみるのってこんなにもたいへんなんですね。。

(約3050年)生きるのってこんなにもつらいんですね。。

でもきっと宇宙のおわりが見れたらなにも思い残すことなく死ねると思います。その時に死の概念が存在していればですが。。

 

PS4を買う夢。

液タブを買う夢。

絵がうまくなってカミエシになる夢。

に加えて、突然できてしまった5079年まで生きて世界の終わりを見る夢。

 

叶えたい夢が1つ増えました。うれしい。

科学的な勉強をちっともしてこなかったので、あれな妄想になってしまいましたができることなら本当にみてみたいです。 

 

絵を描くのには妄想大事だからこれぐらい多少はね? おわり。